弘前市内の飲食店をマップ片手に巡り、はしご酒を楽しむ企画「弘前バル街VOL.17」が10月12日に行われる。今回は初参加10店舗を含む48店舗が参加。自慢のピンチョス(小皿料理)とドリンクで酔客をもてなす。
 マップ付きの前売りチケットは参加各店のほか弘南鉄道弘前駅、中央弘前駅、平賀駅、黒石駅、大鰐駅、市立観光館、まちなか情報センター、アートホテル弘前シティ、弘前パークホテルで開催前日の11日まで販売する。価格は3500円。当日チケットは4000円で、かだれ横丁、街中情報センター、レストラン山崎で取り扱う。
 また、当日はタクシーの支払いにもバル街チケットが利用可能(おつりは出ない)。当日に弘前パークホテル、弘前プラザホテル、斎栄旅館、ビジネスホテル庄苑、スマイルホテル弘前、ブロッサムホテル弘前、東栄ホテルに宿泊する場合はフロントでチケットを提示すると宿泊料金が1割引きとなる。
 問い合わせは弘前バル街実行委員会事務局(レストラン山崎内、電話0172―38―5515)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。