プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツを運営する青森スポーツクリエイション(下山保則代表取締役社長)は11日、2019―20シーズンの開幕を控え、青森市内のホテルで「tipoff(ティップオフ)パーティ」を開いた。スポンサー企業などから約100人が出席し、選手らは活躍を誓った。
 ワッツの開幕戦は21、22日に名古屋市でFイーグルス名古屋と行う。ホームゲーム初戦は28、29日に青森市のカクヒログループスタジアムで山形ワイヴァンズと対戦する。
【写真説明】あいさつする下山社長(右から4人目)と選手ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。