弘前市議会定例会は10日、今泉昌一(さくら未来)、福士文敏(創和会)、千葉浩規(共産)、石岡千鶴子(無所属)、佐藤哲(滄洸会)の5氏が一般質問を行った。櫻田宏市長ら理事者側は(1)農業機械導入支援のため、市独自に2018年度から2カ年で取り組んできた農作業省力化・効率化緊急対策事業を、来年度も継続することを検討(2)10月1日から販売予定のプレミアム付き商品券の販売所は購入対象者の交通の便を考慮し、郵便局を想定―などと答弁した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。