築地魚河岸「東研岩良(とうけんいわりょう)」(本社東京都)が10日、弘前市土手町の中三弘前店地下1階にオープンした。同日はオープニングイベントとしてマグロの解体ショーが行われ、大勢の市民でにぎわった。
 10日に行われたオープニングイベントでは、スタッフが大間産のマグロ(重量約40キロ)の解体を披露。詰め掛けた大勢の市民らは、目の前で繰り広げられる鮮やかな包丁さばきに拍手を送り、早速新鮮な魚介類を買い求めていた。
【写真説明】オープニングイベントでは大間産マグロの解体ショーが行われた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。