日本貿易振興機構(ジェトロ)青森貿易情報センターは9日、2018年の本県の貿易概況を発表した。農水産物・食品の輸出額は前年比22・9%増の222億8900万円に上り、比較可能な1985年以降で2016年に次ぐ2番目の高さとなった。中華圏の旧正月「春節」が前年より遅く、リンゴの輸出量が増えたことが要因。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。