弘前市医師会看護専門学校(澤田美彦学校長)の准看護学科創立60周年・看護学科創立50周年を記念した式典が7日、弘前市のホテルニューキャッスルで開かれ、関係者約400人がさらなる飛躍を誓った。
 同校の准看護学科は1959年に市医師会付属准看護学院として、看護学科は69年に付属高等看護学院として創設された。今では学び直しに向けた社会人の受け入れや、放送大学と連携したダブルスクール制度も導入している。これまでの卒業生は准看護学科が4010人、看護学科が1525人。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。