ものづくりの技術や技能習得に励む20歳以下の学生らを対象に福岡市で行われた「第14回若年者ものづくり競技大会」(7月31日、8月1日)で、弘前市在住の4人が好成績を収めた。このうち弘前高等技術専門校建築システム工学科2年の今拓朗さん(19)は「建築大工」の職種で県勢初の銀賞に輝いた。ほか3人も本番で不測の事態に遭遇するも見事に乗り越え、敢闘賞を受賞した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。