今夏の津軽地方は7月下旬から8月中旬に真夏日と猛暑日が集中し、連日厳しい暑さに見舞われた。また、7月1日から8月22日までまとまった雨が降らず、同期間の合計降水量は弘前市68・5ミリ(平年比34・7%)、五所川原市63ミリ(同32・6%)、黒石市33・5ミリ(同17・7%)と少雨が続いた。一方で、同月下旬になると低気圧の影響で大雨に見舞われる日もあり、弘前市では8月の月間降水量の約7割が下旬に集中、7・8月の合計降水量は238・5ミリでほぼ平年並みとなった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。