板柳町の3交通安全団体は他の自治体に先駆け、信号機のない横断歩道などで、ドライバーに一時停止を促す取り組みを進めている。「横断歩行者に優しい板柳町」と記されたステッカー、プレートを作成し、町内事業所や業務車両に張ってもらう試み。スタートから約1カ月が経過し、取り組みに賛同する事業所から「気が引き締まる」「(他の車への)相乗効果が期待できる」といった声が聞かれるなど、早くも成果が表れているもようだ。
【写真説明】「横断歩行者に優しい板柳町」と記されたプレート(上)とステッカー。「黄色なので目立つ」と町民から声が上がっている

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。