弘前歩こう会(本間操会長)主催のイベント「津軽岩木スカイラインを歩いてみよう会」が1日、岩木山の有料道路・津軽岩木スカイラインで開かれた。県内外から参加した約200人は、爽やかな秋風を受けながら、8合目までのウオーキングを楽しんだ。
 参加者の健康増進を図り親睦を深めようと、弘前市の市民参加型まちづくり1%システムを活用し毎年9月に開催。8回目の今年は、小学生から90代までが参加した。
【写真説明】岩木山の自然を満喫しながらゴールを目指す参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。