9月1日の防災の日に合わせ、ボランティア団体「ふれ~ふれ~ファミリー」(一條敦子代表)などは8月31日、弘前市のヒロロでワークショップ「私たちの防災」を開いた。参加者は新聞紙でスリッパを作るなどの体験を通して非常時の備えについて学んだ。
 同団体とヒロロスクエア賑わい創出委員会が主催し、今年で4年目。今回は、親子でクイズを解くなどして家庭での防災対策に理解を深めてもらうことを目的に開いた。
【写真説明】新聞紙でスリッパを作る親子

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。