農林水産省東北農政局は30日、2019年産水稲の本県の作柄概況(15日現在)について「やや良」(作況指数102~105%相当)の見通しを示した。一時低温の時期があったものの、田植え期以降はおおむね高温・多照で生育が進んでいるとみられるため。この時期の「やや良」は16年産以来3年ぶり。
 次回は9月末に発表される予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。