弘前市土手町の中三弘前店内に30日、都市型アウトレットモール「MACHINAKA RACK(マチナカラック)」がオープンした。初日からお値打ち品を求めた買い物客が多く足を運び、にぎわいを見せた。
 マチナカラックは店舗4、5階に用意された52区画にショップが入居。4階は紳士物を中心にアウトドアなど、5階は婦人物と靴、アクセサリー、コスメなど、合計約80ブランドを取り扱う。集合レジで会計を一元化しており、フロア内は専用バッグを手に、店舗をまたいで買い回りできるのが特徴。5階には雑貨店「ホームワークス」によるコーヒースタンドも設けられている。
 初日は開店前に約100人が詰め掛け、思い思いに店内を巡った。中にはバッグをいっぱいにして買い回る客も見られた。夕方からは学校帰りの高校生も立ち寄り、関心を寄せる層の幅をうかがわせた。
 マチナカラックの最大80%オフと全館セール、関連イベントは1日まで。
【写真説明】多くの買い物客でにぎわった中三弘前店のマチナカラック

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。