弘前市土手町の中三弘前店内に30日、都市型アウトレットモール「MACHINAKA RACK(マチナカラック)」がオープンする。メーカー品やブランド品を廉価販売するアウトレットと百貨店が業態を超えて複合した形の店舗は、国内でも例のない試み。ブランドショップが低コストで出店できる売り場を設けることで、多彩なお値打ち品の提供を実現。客層と集客域を広げることで他フロアとの相乗効果、土手町商店街や同市の商圏全体へのシャワー効果を狙う。
 同店はマチナカラックのオープンに合わせ、金・土曜日の営業時間を1時間延長し、全館午後8時までとする。7階は改装準備中で、年内から来春にかけて同階でもマチナカラックを展開する予定。
 29日は招待客や関係者向けの内覧会を開催。30日から9月1日までは最大80%引きのセールの他、関連イベントも催す。
【写真説明】中三弘前店にオープンするマチナカラック

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。