シードルの国際品評会「ジャパン・シードル・アワード2019」の審査結果が今月発表され、弘前産リンゴの摘果(未熟果)を使ったもりやま園(弘前市)の「テキカカシードル」が日本部門で最高賞の大賞を初受賞した。さらに、市内で醸造される4銘柄も入賞。国内外に「シードルの街・弘前」をPRする結果となった。
【写真説明】「テキカカシードル」を手に、「ジャパン・シードル・アワード2019」日本部門の大賞受賞を喜ぶもりやま園代表取締役の森山聡彦さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。