鶴田町は、町内唯一の中学校である鶴田中学校(吉田英人校長)の全教室にエアコンを設置した。国の補助事業も活用しながら整備したもので、全教室への設置は西北五地方の小中学校では初めて。新学期が始まった同校では、生徒や教職員から歓迎の声が上がっている。町は来年度に町内全6小学校が統合して開校する新・鶴田小学校の全教室にもエアコンを設置する予定。
 設備工事は今年3月始まり、7月下旬に完了。普通教室10室や特別教室17室、特別支援教室に加え、同補助事業対象外の保健室、職員室などにも町単独事業で設置。全36室に配備されることになり、快適な学習環境が整った。
【写真説明】エアコンの効いた教室で勉強に励む鶴田中の生徒たち=23日

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。