五所川原市相内の道の駅「十三湖高原トーサムグリーンパーク」で25日、20回目となる道の駅十三湖高原まつりが開かれ、市内外から訪れたたくさんの来場者でにぎわった。
 毎年大人気のシジミすくい取りには開場前から長蛇の列ができ、道具として用意されたミニシャベル、中・大スコップをくじで決めて挑戦。スコップを引き当てた来場者は、こぼれ落ちないように山盛りにしてすくい取っていた。
【写真説明】大スコップを引き当ててシジミをすくい取る親子

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。