16~18日に岩手県で開かれた「MATSUDA―BALL CHAMPIONSHIP 2019 リトルシニア交流大会」で、本県代表の弘前聖愛リトルシニアが初優勝した。チーム一丸で東北や関東の強豪を破ってつかんだ栄冠。丸岡昂太郎主将(聖愛中学校3年)は「全員の執念で達成できた。強いチームと戦えて、いい経験になった」と笑顔を見せた。
【写真説明】初優勝を果たした弘前聖愛リトルシニアのメンバー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。