つがる市最大の祭り「馬市まつり」が23日、開幕した。初日は主会場である市商工会館前の市民イベント広場で参加団体が制作した馬ねぶたがお披露目され、ステージイベントや出店での買い物を楽しむ市民らでにぎわった。祭りは25日まで。
 24日は市生涯学習交流センター松の館で第41回上原げんと杯争奪のど自慢大会準決勝・決勝、市民イベント広場でよさこい馬市を開催。最終日は中心街で馬ねぶた24台が登場するパレードが行われるほか、夜には馬ねぶたに火を放って昇天させる「新田火まつり」がイオンモールつがる柏駐車場で催される。
【写真説明】お披露目された馬ねぶた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。