黒石市産のメロンとブランド桃「津軽の桃」の即売会「黒石市フルーツ・ベジタブル・フェスティバル」が22日、市産業会館で開かれ、市民らが旬を迎えた農産物を買い求めた。23日は午前9時から。
 メロンと桃の収穫時期が同じであることから、合同の即売会を今回初めて実施。メロンは南中野産の「黄美香」と「タカミ」、「津軽の桃」は石名坂や浅瀬石など複数地区で生産された「まどか」が出品された。
 今年は少雨や高温などの影響で小玉傾向だが、味は良いという。
 22日はフェス開始の午前9時前から市民らが行列をつくる盛況ぶり。メロンは1個300円から、桃は同100円から販売され、市民らは旬の農産物を買い求めた。
【写真説明】黒石市産のメロンと桃が販売されたフルーツ・ベジタブル・フェスティバル

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。