鯵ケ沢町から世界自然遺産白神山地に向かう唯一のルートで、2015年2月の土砂崩落以来通行止めとなっていた町道赤石渓流線(総延長15・6キロ)は、県代行を含む道路改良工事が完了し、今月26日の開通が決まった。同線から日本の滝百選の一つ「くろくまの滝」に通じる町道黒熊の滝線(同590メートル)も開通することになり、およそ4年半ぶりに同町からの白神観光が再開される。通行止め以来、町の観光客数が大きく減少していただけに、関係者の期待は大きい。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。