対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」が国内外で注目を集めている。本県でもその普及を目指す「県eスポーツ協会」が発足し、熱を高めようとする動きが活発になってきた。日本ではゲームに対する否定的な考えが根強く、浸透に向けては課題も浮かぶが、協会関係者はeスポーツを通じた地域活性化に期待を寄せている。
【写真説明】17日にあおもりコンピュータ・カレッジで開かれた「ストリートファイター5」の大会。県内外の参加者がしのぎを削った

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。