東北初のトランポリン専門のフィットネス施設「トランポスタジアム」が20日、弘前市松原東1丁目にオープンした。約495平方メートルの施設内にさまざまなトランポリンが設置され、多彩な遊び方が可能。子どもから高齢者まで楽しみながら運動できる施設となっている。
 施設には通常のトランポリンが15面張られているほか、側面に設置しているものや競技用のものも備える。跳ねてそのまま飛び込めるスポンジプールや、綱渡りが楽しめるスラックライン、ダンクシュートができるバスケットゴールなども用意し、縄跳びやボールなどを交えた遊び方も。最大25人が同時に利用でき、キッズ専用コーナーもある。
 営業時間は平日が午前10時~午後8時、土日祝が午前9時~午後7時で、最終受け付けは閉店1時間半前。1時間ごとの入れ替え制で、料金は未就学児(3歳以上)500円、小学生800円、中高生1000円、大人1200円。入会金は500円でトランポリン用のソックス付き(料金はいずれも税別)。問い合わせは同施設(電話0172―55―5405)へ。
【写真説明】トランポリンを使って飛び込むなど、多彩な遊び方を楽しめるトランポスタジアム

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。