日本各地にある神社仏閣や日本庭園、地域のシンボルとなる場所で日本の伝統芸を紹介するイベント「ジパング笑楽座」(文化庁、落語芸術協会主催)が23日午後7時半から、弘前公園で開かれる。国内外で活躍する芸人らが弘前城をバックに、落語や太神楽などを披露する。本県での開催は初となる。入場無料。
 イベントは地元民や国内外の観光客らに日本の伝統芸を楽しんでもらおうと同協会が企画。昨年8月から実施しており、これまでに宮城県松島町の国宝瑞巌寺や大津市の日吉大社など6カ所で開催した。
 問い合わせは弘前市立観光館(電話0172―37―5501)へ。
【写真説明】「ジパング笑楽座」のチラシ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。