浅瀬石川灯籠流しが18日夜、黒石市浅瀬石のせせらぎの水辺空間イベント広場で行われた。地区住民らが淡い光をたたえた灯籠を浅瀬石川に放ち、先祖の御霊(みたま)を慰めるとともに家内安全などを願った。
 日没後、住民らは灯籠を川へ放ち、柔らかな明かりがゆらゆらと揺れながら流れていくのを見守りながら、静かに手を合わせた。
【写真説明】穏やかに流れる浅瀬石川に灯籠をそっと放す子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。