盆の入りの13日、津軽地方では多くの人が墓参りに訪れ、墓前で手を合わせて先祖をしのんだ。弘前市の禅林街では供物を買い求める人たちで沿道の店がにぎわい、道路も車で混雑した。
【写真説明】墓前で静かに手を合わせる家族連れ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。