第8回つがる市メロン・スイカフェスティバル(つがるブランド推進会議主催)が11日、同市森田町のつがる地球村で開かれた。市特産のメロンとスイカを安価で購入できる販売会や早食い競争、ステージショーなど多彩な催しが行われ、帰省や観光で訪れた家族連れらでにぎわった。
 時価よりも安く購入できる販売会には朝から長蛇の列ができ、5、6個入りのメロン2106箱、スイカ560玉が正午までに完売となった。
 果肉をくりぬいたメロンを器にした生メロンスムージーも人気を集めたほか、バーベキューを楽しむ家族も多く見られ、来場者が思い思いに休暇を楽しんだ。
【写真説明】早食い競争でスイカにかぶりつく子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。