さくら野弘前店で「日本の味めぐり」
 日本各地の名物を集めた「第6回日本の味めぐり」が11日、弘前市のさくら野弘前店で始まった。今回は海産物や総菜、米飯、菓子など23店舗が出店。会場となった3階の催事場は初日から多くの買い物客でにぎわった。19日まで。
 例年の開催時期は春と秋だが、帰省客にも楽しんでもらおうと、この時期に開催。今回初出店の北海道「とろとろサーモンの喜速久」は「流氷大トロ・中トロ・海鮮盛」を販売。今春の第1回沖縄展で人気を博した「もずキム・海ぶどう」が再登場した。このほか、愛知の「世界の山ちゃん・幻の手羽先」、東京の「赤坂黒毛家・牛カツ弁当」など人気ご当地グルメが並ぶ。
【写真説明】今回初登場の「とろとろサーモンの喜速久」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。