藤崎町の「ふじさき食彩テラス」は10日、地元産トマトをふんだんに使用した万能調味料「トマトみそ」(税抜き400円)の販売を開始した。完熟トマトとみそを組み合わせた濃厚な味わいが特徴で、「和洋を問わず幅広い調理に活用してもらえれば」としている。
 町は特産品を活用した事業「おみやげづくり」に取り組んでおり、地元で生産量が多いトマトに目を付けたトマトみそは、この第1弾。甘みが強い「桃太郎」と果肉の質がしっかりした「麗夏」を使用し、町産業創造協議会が開発したレシピを基に商品化した。
 「洋」のイメージが強いトマトだが、みそを加えたことで和食にも合う味わいに仕上がった。施設を運営するふじさきファーマーズLABOの松丸良平総括店長は「藤崎産の完熟トマトだからこそ、みそにも負けない濃厚な風味になった」と太鼓判を押す。
【写真説明】藤崎町産の完熟トマトをたっぷり使った新商品「トマトみそ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。