弘前大学医学部基礎校舎で9日、弘前市の中学生を対象にした「中学生×医師交流プログラム」が開かれ、医療職を目指す中学生が、医学生や医師との交流や、ヘリポートの視察などを通じて、将来への夢を膨らませた。
 プログラムは弘前市教委主催、弘大大学院医学研究科共催で、2014年度から毎年、生徒が夏休みとなるこの時期に実施している。今年は1~3年生21人が参加した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。