日本アカデミー賞13部門を受賞した「Shall we ダンス?」などで知られる映画監督の周防正行さん(62)が8日、陸奥新報社青森支社を訪れ、12月に公開を控える成田凌さん、黒島結菜さん、永瀬正敏さんら豪華出演陣を迎えた新作映画「カツベン!」をPRした。
 カツベンは、無声映画(活動写真)の上映中に傍らでその内容を解説する「活動弁士」の略称。同作はカツベンを夢見る主人公が、とある町の映画館に流れついたことから始まる娯楽作だ。
 現在、周防監督は同作の宣伝のため47都道府県を巡る「日本全国しゃべくり道中」を行っている。
【写真説明】「カツベン!」を熱っぽくPRする周防監督

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。