県「攻めの農林水産業」推進本部が8日に発表した2019年産県産リンゴの予想収穫量(1日現在)は平年並みの43万5500トンで、前年産の収穫量実績44万5500トンを2%下回った。開花量や着果量が少なかったことが要因。県は高品質生産に向け、着果量適正化の徹底などを呼び掛けている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。