病気予防は食から―。東北女子大学は、食の大切さを訴えることで県民の健康寿命延伸につなげようと、さまざまな取り組みを展開している。同大は管理栄養士を養成する、本県でも珍しい健康栄養学科を有し、今春卒業した同学科1期生の管理栄養士合格率は100%。同大の強みを生かしたアプローチで食と健康に特化した冊子の発行や公開講座を企画し、食の正しい知識の普及に努めている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。