青森市の県営浅虫水族館(太田守信館長)に7日夜、大分県佐伯市の日本水産(ニッスイ)中央研究所大分海洋研究センターから陸送された完全養殖クロマグロの稚魚約3000匹が到着した。国内の水族館で完全養殖クロマグロの稚魚の展示や飼育は前例がなく、浅虫水族館が初めて挑む。一般公開は11日以降の予定。
【写真説明】水槽に移された後、餌に一斉に群がる完全養殖クロマグロの稚魚=8日午前2時35分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。