大相撲の誉富士(伊勢ケ浜部屋)の激励会が8日夜、出身地鯵ケ沢町の舞戸公民館で開かれた。誉富士は肩のけがが原因で序二段まで陥落したものの、本格的に復帰した今夏の名古屋場所で6勝1敗と好成績を収めた。席上のあいさつでは、次回秋場所での健闘を誓った。
 激励会では、誉富士が「引退も考えたが、『肩が治れば、また幕内に戻れる』と思い、手術を受けて、また一から頑張ろうという気持ちになった。次は三段目で全勝優勝目指して頑張りたい」と力強く語った。この後、後援会長の平田衛町長がご祝儀を手渡し、握手を交わした。
【写真説明】次回秋場所での健闘を誓い、平田町長(左)と握手を交わす誉富士

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。