弘前ねぷたまつりは7日、土手町通りで午前合同運行を行い、7日間の祭りに幕を下ろした。会期中(1~7日)は好天に恵まれ、人出は昨年より8万人多い168万人(まつり本部集計)。過去10年では2007年、16年と並ぶ2番目タイとなった。運行面で大きな事故、トラブルはなかった。
【写真説明】最終日の7日は午前合同運行が行われ、沿道の観衆が祭りの終わりを惜しんだ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。