第101回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。2年連続10度目、春夏合わせ3季連続の出場となる本県代表の光星は1回戦第1試合に登場し、愛知県代表の誉を投打で圧倒。9―0で下し、令和初の甲子園大会で最初の白星を挙げた。
 光星は12日の第7日、智弁学園(奈良)との2回戦に臨む。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。