黒石ねぷた祭りは5日、日中の自由運行を終えて閉幕した。各団体の参加者が威勢の良い掛け声と夏を惜しむような愁いを帯びた囃子(はやし)の音を街中に響かせ、有終の美を飾った。
 同市では、15日に日本三大流し踊り「黒石よされ」が開幕するほか、16日には大川原の火流し、17日にはふるさと元気まつりなどが開催予定。黒石の夏のにぎわいはまだまだ続く。
【写真説明】日中の自由運行で閉幕した黒石ねぷた祭り

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。