作家の太宰治や石坂洋次郎、井上ひさし、洋画家の阿部合成らがコーヒーを楽しんだことで知られる弘前市の「土手の珈琲屋 万茶ン」が今年、創業90年の節目を迎えた。東北で最古、国内で4番目に歴史があるとされ、今も多くの地元民や国内外の文芸ファン、旅行者に親しまれている。節目を記念した商品も販売しており、4代目店主の今川善宏さん(30)=五戸町出身=は「90年分の人の思いが詰まっているのでそれを大事にし、かつ次の世代の思い出にもなるお店を目指したい」と意欲を示した。
【写真説明】「『高校、大学と相撲部に入っていました』と話すとまず驚かれる」と語る今川さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。