県農村工業農業協同組合連合会(JAアオレン、弘前市)はリンゴジュースの酸化を防ぐ独自の製造技術「密閉搾(しぼ)り製法」の新CMを県内の民放3局で放送している。JAアオレンは「CMを通じて製法を覚えてもらいたい」と話している。
 リンゴジュースの製造には通常、果汁を褐色させないよう酸化防止剤(ビタミンC)を用いる。無酸素状態の装置の中で製造される密閉搾り製法は、酸化防止剤が不要な上に香りも飛散しないため搾りたての味と香りを楽しめる。
 CMはこれまでもあったが、認知度をさらに高めようと刷新。新CM「密閉搾り製法 ニュートンの嘆き篇」(時間15秒)は、リンゴの落下から万有引力を発見したニュートンの逸話を題材に製造技術をPR。東北新幹線の新青森駅開業時のCMでヒロイン役を務めた岸本麻依さん(本県出身)がニュートンに扮(ふん)している。来年3月末まで放送する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。