東北三大火祭りの一つである青森ねぶた祭が2日、開幕する。祭り本番に先駆けて1日、青森市のねぶたラッセランドで前夜祭が開かれた。会場では大型ねぶた22台や前ねぶたに明かりがともされ、多くの観光客らでにぎわった。
 今年のねぶた祭には昨年と同じく大型ねぶた22台が出陣。同市の中心市街地を会場に、2~6日は午後7時10分から夜間運行する。6日は22台全てが運行される予定。7日は午後1時から昼間運行を行い、同7時15分からの海上運行と花火大会で閉幕する。
 前夜祭に先立って安全祈願祭と開会式が開かれ、祭り期間中の無事を願った。
【写真説明】明かりがともされ、来場者を楽しませているねぶた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。