いよいよ世界文化遺産登録へ―。30日、2021年の世界文化遺産登録を目指す推薦候補に「北海道・北東北の縄文遺跡群」が選定され、県内の各遺跡ではボランティアガイドら関係者が歓喜に沸いた。縄文遺跡群が世界遺産の暫定リストに記載されて約10年。待ちに待った吉報に、遺跡関係者は「本番はこれから」「忙しくなるぞ」と声を弾ませた。
【写真説明】縄文遺跡群が推薦候補に選ばれたことを喜ぶ関係者ら=30日午後3時15分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。