プロ野球1軍公式戦「東北楽天ゴールデンイーグルス―オリックス・バファローズ」が来年6月23日、弘前市のはるか夢球場で開催されることが29日、発表された。同市でのプロ野球1軍戦開催は4年連続。櫻田宏市長は「地域の野球熱がさらに高まることを期待したい」と語った。
 日本野球機構(NPB)が29日、2020年度のプロ野球パシフィック・リーグ公式戦の日程を発表し、櫻田市長が記者会見した。楽天―オリックス戦が同市で行われるのは、本県で29年ぶりのプロ野球1軍戦開催となった17年以来2回目。
 市では8月上旬、JR弘前駅構内にプロ野球1軍戦開催を知らせる横断幕を設置するなどして試合をPRしていく予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。