アメリカンコミックに出てくるようなヒーローのイラスト、黄色の太字に赤い縁の大きな見出しは「ソウルBBQ!」―。紅屋商事(本社青森市、秦雅秀社長)は2年前から、経営するスーパーの新聞折り込みチラシをインパクトある独自のデザインに変えた。「チラシという概念をなくしたかった」と話すのは、発案者で同社SM事業部販売促進課マネージャーの佐々木謙さん(43)。部下でデザインを手掛ける小笠原智大さん(31)とともに、「どこにもないチラシ」で差別化を図っている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。