弘前市大浦町のコーヒースタンド「テイクアウトCaffe猫又舎」が、愛知県にある日本で唯一という灯油ランプ専門店「江戸川屋ランプ」の正規代理店を併設して、「猫又舎・ランプ&Caffe」として8月1日にオープンする。
 テークアウト専門のカフェは、店主の菊池隆之さんが妻と2人で2015年8月に弘前公園にほど近い場所に店舗も看板も手作りでオープンした。灯油ランプ専門店の併設は、趣味がアウトドアという菊池さんが灯油ランプの魅力を広めたいとの思いから実現した。
 店内には「吊(つ)りランプ」や「スタンドランプ」などが菊池さんの家に伝わるアンティーク家具と一緒に並ぶ。価格は1200円から1万6000円。仕入れの際、客が買い求めやすい価格で販売できるよう努めた。今後はステンドグラスのランプスタンドなどを作る工房も店内に置く予定。
 営業時間は午前10時から午後5時まで。問い合わせは同店(電話090―3367―2847)へ。
【写真説明】店内に飾られた灯油ランプと店主の菊池さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。