暑い夏に冷たい雪はいかが―。青森市浪岡交流センター「あぴねす」で8月23日まで、低温熟成施設内にある雪体験室の無料開放イベント「真夏の雪体験!」が行われている。
 室温0度の体験室内には、今年2月ごろに搬入した雪で作った雪だるま2体とかまくら2基が設置されており、冬気分が味わえる。
 イベント初日の20日は早速家族連れなどが訪れ、かまくらなどで遊びながら「寒い」「冷たい」と冬の世界を楽しんでいた。開放時間は午前10時~正午と午後1~3時。入室無料。
【写真説明】ひんやりとした冬の世界を楽しめる会場