弘前ねぷたまつり(8月1~7日)を控えた弘前市内では、ねぷたの絵貼り作業などが急ピッチで進められている。弘前市役所ねぷた実行委員会(鎌田雅人実行委員長)は今年、同市所有の折り畳み式大型扇ねぷたを本ねぷたに採用。遠征先で運行されてきたねぷたが祭り本番に出陣するのは初めてで、市民や観光客の注目を集めそうだ。
【写真説明】新たな鏡絵が貼られた折り畳み式大型扇ねぷた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。