弘前実業高校(中嶋豊校長)の農業経営科3年・課題研究草花班の生徒が、弘前大学の協力で、高校周辺に植栽されているサクラの遺伝子を解析する体験実習を行った。生徒たちは専門研究に用いられる機材や試薬の扱いに苦戦しながらも、分析作業に取り組んだ。
【写真説明】サクラの遺伝子の分析実習に取り組む生徒ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。