武者、出陣を待つ―。津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつり(8月1~7日)の開幕が1週間後に迫った。弘前市内のねぷた小屋では、各団体が祭り本番に向けて準備を進めている。
 今年は74団体と津軽情っ張り大太鼓、津軽剛情張(ごうじょっぱり)大太鼓が出陣。1~4日は土手町コース、5、6日は駅前コースの運行で、最終日の7日は午前中に土手町を運行し、同日夜には岩木川河川敷で「なぬかびおくり」を行う。
【写真説明】近づく祭り本番に向け、協力して作業を進める会員ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。