弘前市出身の芸術家GOMA(ゴマ)さん(32)は24日、青森銀行のキャラクター「アオモ」を題材に油性マジックで制作した絵画を青銀へ寄贈した。
 作品は縦84・1センチ、横59・4センチ。アオモをかたどった縁の中(胴体)に赤、青、水色の油性マジックでリンゴやねぶた、アスパム、こぎん刺しの図案などを模様のように細かく描き込み、青森の魅力を詰め込んだという。
【写真説明】アオモの絵を寄贈したGOMAさん(左)と、成田晋頭取

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。